「バァンキャトル・ウ」とは、フランス語で「二十四の瞳」のこと。
小豆島出身の郷土作家・壺井栄さんが平和への祈りを込めて書いた名作です。
その舞台となった岬を見下ろす山すそに当ペンションは位置しており、
海と山の小豆島の自然を思う存分楽しんで頂けます。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

身近な離島 小豆島 小豆島は、瀬戸内海に浮かぶ2番目に大きな島です。神戸、姫路、高松、岡山などからフェリーが運行され、一日に発着するフェリーの本数は日本有数の数を誇り、アクセスの良さでも知られる離島です。年間を通して気候が良く、オリーブの栽培が 盛んで、収穫量と品質は日本一を誇ります。また塩産業から発展した醤油・佃煮・素麺といった地場産業も盛んです。一方、「二十四の瞳」「八日目の蝉」「魔女の宅急便」などさまざまな映画やドラマのロケ地に選ばれています。

おすすめコンテンツ

  • 「施設情報」へ
  • 「周辺情報」へ
  • 「お料理」へ

音楽スタジオのご案内

  • 「施設情報」へ
  • 「音楽スタジオ」へ
  • 「音楽合宿案内」へ
ページの先頭へ